Gray Room

埼玉在住鹿児島人、ゲーマーの灰人のブログ。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタ考察

ネタを少し真面目に考察してみます。

もう一度言います。ネタです。


今身内の中で熱いカード。

《レボルシング・ゼヨン》

名前だけ聞いても!?ってなった人も多分多いと思います。
俺もそうでしたので効果のおさらいを。



《レボルシング・ゼヨン》
スピリット
6(3)/青/覇皇・獣頭
<1>Lv1 4000 <4>Lv2 8000
【バースト:自分のライフ減少後】
自分のトラッシュにある赤/紫/緑/青のネクサスカード1枚ずつを配置できる。
その後、自分のフィールドにネクサスが3つ以上あるとき、このスピリットカードを召喚する。
Lv2『お互いのアタックステップ』
相手によって自分のスピリットが破壊されたとき、
自分のネクサス1つを疲労させることで、破壊されたスピリット1体を疲労状態で自分のフィールドに残す。
シンボル:青



バーストスピリット。
何気に覇王1弾のカード。バーストでは最古参と言えるでしょう。
…全く目立ってなかったので効果最近まで良く知らなかったカード。

さて、その効果は特徴的なバースト効果。

ライフ減少時にトラッシュにあるネクサスを最大4枚まで配置することが出来ます。その後ネクサスが3枚以上存在する時に召喚されます。
一見すると分かりにくい効果ですが、条件次第では一瞬でシンボルが4、5個くらい増えるカードに化けます。

重要なのは多色扱いのネクサスが剣1弾で出てきたこと。
発動時に赤扱いで《海魔巣食う海域》を選択して配置することで赤のネクサスを張りながら青のシンボルを確保するなんて芸当が可能になりました。
同じように緑扱いで《魔王蟲の根城》でも。
青は何でも。盤面に影響を与える事の出来る《俊星流れるコロッセオ》や配置時効果を持つ《最後の優勝旗》等が相性が良いです。

現在紫と青の混色ネクサスは存在しないので紫扱いでは何もできませんが、《吊られた古城》等の比較的相性のいいネクサスは存在します。

と、こんな感じで準備さえしてあげれば青のシンボルが最大で4個、単純なシンボルの数だけで最大7、8個くらいフィールドに並べられるカード。
面白いですよね。

…って言うのを友人に使われて初めて知ったんですけどね。最近。
ビートダウン相手には高速でシンボルを揃える手段に成り得るので環境によっては結構強いとか。
某所のショップで優勝してましたし(



ネクサスを高速で並べる手段として使って、その後に大型のフィニッシャーを呼んでこれるような構築にするといい感じですね。
《霊峰魔龍ヤマタノヒドラ》《神造巨兵オリハルコン・ゴレム》《機動要塞キャッスル・ゴレム》等。

遊んでみるのには丁度良いカードかもしれませんよ。
安いと思いますし(

そんな感じでお終いです。

コメント

コメントの投稿


管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

灰人@ハイト

Author:灰人@ハイト
HNは灰人と書いてハイトと読みます。

趣味は主にゲーム等。
MH、GE、世界樹、ゼルダの伝説、ポケモン等。パズドラも。
トレカの方は現在バトスピを中心にプレイしています。
ようやく復帰しました。空白期間は9か月。

・バトスピ
最高戦績は2013関東CSギャラクシーカップ4位。
長い事休止していましたが最近復帰しました。

遊戯王
身内でやってる人が多いので話を合わせる程度に嗜んでます。
最近は暗黒界とBKを回してます。

ヴァンガード
まかろん可愛い。

パズドラ
やってます。166,265,982です。現在ランク430台。
ハクパで全ての降臨をノーコンクリアすることを目標にプレイしています。
9月3日、メフィスト降臨をクリアして全ての非制限降臨をハクパでノーコンクリアすることに成功しました。


ツイッターもやってます。

@grayman_02

もしよければこっちの方もお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。